アリセプトについて たしかめてください、患者さんの「認知機能」

アリセプトのすべて

第Ⅲ章 体内薬物動態

アリセプトの脳への移行性について教えてください。

血液-脳関門通過性のデータでは、 脳内濃度が血漿中濃度の3.2〜10.7倍と、脳内への移行性が高いことが示されています(ラット)。

アリセプトの未変化体は脳内に血漿中より高い濃度で移行することが確認されています1)

アリセプトの生体内動態図

1)エーザイ社内資料

ページトップへ

第Ⅲ章 体内薬物動態ページをご覧の皆様へ

エーザイのアルツハイマー型、レビー小体型認知症治療薬「アリセプト」のサイトです。
アルツハイマー型、レビー小体型認知症の患者様とそのご家族を支え、コミュニケーションをサポートするツールも掲載しています。