アリセプトについて たしかめてください、患者さんの「認知機能」

アリセプトのすべて

第Ⅶ章 注意すべき副作用とその対処法

アリセプトの副作用として報告されている原因不明の突然死について教えてください。

アリセプトの副作用として突然死が2例/4429例(0. 05%)が報告されています(軽度・中等度・高度のアルツハイマー型認知症承認時及び再審査終了時、レビー小体型認知症承認時)。

日本より先に発売していた海外でも原因不明の突然死が有害事象として報告されており、いずれの症例も剖検されておらず死因は不明です。

これらの症例の背景は、高齢者(66〜93歳)で既往歴(心房細動、動脈硬化、高血圧症など)もあることから、疾患による死亡例も含まれていると考えられます。アリセプトの投与対象は高齢者が多いため、合併症をもっている場合も多く、死因やアリセプトとの因果関係を特定することが難しいのが現状です。

ページトップへ

第Ⅶ章 注意すべき副作用とその対処法ページをご覧の皆様へ

エーザイのアルツハイマー型、レビー小体型認知症治療薬「アリセプト」のサイトです。
アルツハイマー型、レビー小体型認知症の患者様とそのご家族を支え、コミュニケーションをサポートするツールも掲載しています。