アリセプトについて たしかめてください、患者さんの「認知機能」

剤形ラインナップについて

アリセプトは、フィルムコート錠・D錠(口腔内崩壊錠)・細粒・内服ゼリー・ドライシロップ剤の5剤形がございます。

アリセプトD錠3mg
アリセプト錠3mg
アリセプト内服ゼリー3mg
アリセプトD錠5mg
アリセプト錠5mg
アリセプト内服ゼリー5mg
アリセプトD錠10mg
アリセプト錠10mg
アリセプト内服ゼリー10mg
アリセプト細粒0.5% アリセプトドライシロップ1%
効能・効果 アルツハイマー型認知症及びレビー小体型認知症における認知症症状の進行抑制
用法・用量 アルツハイマー型認知症における認知症症状の進行抑制
通常、成人にはドネペジル塩酸塩として1日1回3mgから開始し、1〜2週間後に5mgに増量し、経口投与する。高度のアルツハイマー型認知症患者には、5mgで4週間以上経過後、10mgに増量する。なお、症状により適宜減量する。 通常、成人には1日1回0.6gから開始し、1〜2週間後に1.0gに増量し、経口投与する。高度のアルツハイマー型認知症患者には、1.0gで4週間以上経過後、2.0gに増量する。なお、症状により適宜減量する。 通常、成人にはドネペジル塩酸塩として1日1回3mg(本剤0.3g)から開始し、1〜2週間後に5mg(本剤0.5g)に増量し、経口投与する。高度のアルツハイマー型認知症患者には、5mg(本剤0.5g)で4週間以上経過後、10mg(本剤1.0g)に増量する。なお、症状により適宜減量する。
レビー小体型認知症における認知症症状の進行抑制
通常、成人にはドネペジル塩酸塩として1日1回3mgから開始し、1〜2週間後に5mgに増量し、経口投与する。5mgで4週間以上経過後、10mgに増量する。なお、症状により5mgまで減量できる。 通常、成人には1日1回0.6gから開始し、1〜2週間後に1.0gに増量し、経口投与する。1.0gで4週間以上経過後、2.0gに増量する。なお、症状により1.0gまで減量できる。 通常、成人にはドネペジル塩酸塩として1日1回3mg(本剤0.3g)から開始し、1〜2週間後に5mg(本剤0.5g)に増量し、経口投与する。5mg(本剤0.5g)で4週間以上経過後、10mg(本剤1.0g)に増量する。なお、症状により5mg(本剤0.5g)まで減量できる。
薬価 203.50円/錠
200.20円/個(内服ゼリー)
300.60円/錠
306.70円/個(内服ゼリー)
537.40円/錠
552.00円/個(内服ゼリー)
286.60円/g 562.10円/g

製剤の性状

販売名 剤形
識別コード
外形 性状 実物写真
側面
アリセプト
錠3mg
フィルムコート錠 表 裏 側面 黄色 実物写真
244 直径(mm)7.1 質量(mg)140 厚さ(mm)3.5
アリセプト
錠5mg
フィルムコート錠 表 裏 側面 白色 実物写真
245 直径(mm)7.1 質量(mg)140 厚さ(mm)3.5
アリセプト
錠10mg
フィルムコート錠 表 裏 側面 赤橙色 実物写真
246 直径(mm)8.6 質量(mg)278 厚さ(mm)4.8
アリセプト
D錠3mg
口腔内崩壊錠 表 裏 側面 黄色 実物写真
247 直径(mm)8.0 質量(mg)168 厚さ(mm)3.3
アリセプト
D錠5mg
口腔内崩壊錠 表 裏 側面 白色 実物写真
248 直径(mm)8.0 質量(mg)168 厚さ(mm)3.3
アリセプト
D錠10mg
口腔内崩壊錠 表 裏 側面 赤橙色 実物写真
250 直径(mm)8.0 質量(mg)168 厚さ(mm)3.4
アリセプト
細粒0.5%
細粒剤   白色 実物写真
アリセプト
内服ゼリー3mg
内服ゼリー剤 容器の形状 白色〜微黄色のゼリー剤でにおいはないか又はわずかに特有なにおいがある。 実物写真
アリセプト
内服ゼリー5mg
実物写真
アリセプト
内服ゼリー10mg
実物写真
アリセプト
ドライシロップ1%
ドライシロップ剤   淡黄色 実物写真

「アリセプトについて」トップへ

ページトップへ

剤形ラインナップについてページをご覧の皆様へ

エーザイのアルツハイマー型、レビー小体型認知症治療薬「アリセプト」のサイトです。
アルツハイマー型、レビー小体型認知症の患者様とそのご家族を支え、コミュニケーションをサポートするツールも掲載しています。