認知症いろいろ たしかめてください、患者さんの「認知機能」

アルツハイマー型認知症とは

アルツハイマー型認知症とは

*上記を満たす場合は、最もアルツハイマー型認知症が考えられる
*なお、認知障害が意識障害(せん妄など)、うつ病、身体疾患、その他の脳疾患、中毒性疾患などによるものでないことを確認する

監修

聖マリアンナ医科大学(名誉教授)
長谷川 和夫
群馬大学(名誉教授)
平井 俊策
日本医科大学
北村 伸
首都大学東京
繁田 雅弘

認知症による症状かもしれません

中核症状:失認、失行

中核症状:失認、失行

香川大学 中村 祐先生ご提供
監修:首都大学東京 繁田 雅弘

中核症状:失語、実行機能障害

中核症状:失語、実行機能障害

香川大学 中村 祐先生ご提供
監修:首都大学東京 繁田 雅弘

周辺症状:嗜好の変化、妄想、自発性低下

周辺症状:嗜好の変化、妄想、自発性低下

香川大学 中村 祐先生ご提供
監修:首都大学東京 繁田 雅弘

「認知症いろいろ」トップへ

ページトップへ

アルツハイマー型認知症とはページをご覧の皆様へ

エーザイのアルツハイマー型、レビー小体型認知症治療薬「アリセプト」のサイトです。
アルツハイマー型、レビー小体型認知症の患者様とそのご家族を支え、コミュニケーションをサポートするツールも掲載しています。