お役立ち情報 たしかめてください、患者さんの「認知機能」

患者様とのコミュニケーションツール

ずばり解決

“物盗られ妄想”や“徘徊”等への対応方法を、Q&A形式でわかりやすくご説明いただけます。

2.夕方になると「家に帰る」と言われてしまうのですが?

対応例1
患者さんの関心を別の方向にそらすという方法はいかがでしょうか?
たとえば、「今日はもう暗いので明日の朝送っていきますよ」などです。
対応例2
自宅へ誘導するという方法もあります。
たとえば、出かけようとした際に「一緒に帰ろう」と自宅の周辺をドライブし、「到着しましたよ」と自宅に戻る方法もあります。

PPTの一括閲覧(5.1MB)

PDFの一括閲覧(1.3MB)

ずばり解決トップへ

ページトップへ

ずばり解決(本編)ページをご覧の皆様へ

エーザイのアルツハイマー型、レビー小体型認知症治療薬「アリセプト」のサイトです。
アルツハイマー型、レビー小体型認知症の患者様とそのご家族を支え、コミュニケーションをサポートするツールも掲載しています。